本日10/31はハロウィンですね。

ハロウィンといえばかぼちゃで作るジャック・オ・ランタンが有名ですが、

このかぼちゃは「ペポカボチャ」と呼ばれる種類で

食用には向かないものが多いそうです。

 

普段私たちが食べているかぼちゃは

「日本かぼちゃ」「西洋かぼちゃ」のどちらかになります。

 

<かぼちゃの栄養>

かぼちゃには他の野菜に比べて圧倒的に多いβカロテンが含まれています。

このβカロテンには強い抗酸化力があり、老化の原因となる活性酸素を除去します。

実の部分より皮に多く含まれているので皮ごと調理するのがおすすめです。

 

またβカロテンはビタミンC、Eと一緒にとると相乗効果で抗酸化力がアップします。

コラーゲンの生成を助けるビタミンC、

肌の張りや皮膚のバリア機能などもあるビタミンE、

これらが豊富に含まれているかぼちゃは積極的に食べたい野菜のひとつです。

 

栗渋石鹸ぽろたんにも抗酸化力がある成分がはいっています。

次回はその成分について書きたいと思います。

%ef%be%8a%ef%be%9b%ef%bd%b3%ef%bd%a8%ef%be%9d