【美肌の鍵を握る基底膜の働き】

「基底膜」とは表皮と真皮のあいだにあるわずか千分の1ミリしかない薄い膜のことです。

表皮と真皮をしっかりつなぎとめ、ターンオーバーやうるおいを維持する表皮とハリや弾力を支える真皮の働きを支える土台のような働きをしています。

この「基底膜」の上には新しく生まれた基底細胞が整列していて、徐々に表皮の方へ押し上げられていきます。

しかし、紫外線や加齢などで基底膜がダメージを受けると、基底細胞がきれいに整列できなくなりキメが乱れ肌の表面が凹凸になってしまいます。

また、表皮と真皮のさまざまなやり取りもスムーズに行われなくなり、シミやシワができる原因になるとも言われています。

 

美肌を保つには、この「基底膜」をしっかり保護してあげることが重要です。

うるおいストは寒天のゲルネットワークにガードされた美肌成分が肌に乗せてしばらくなじませているうちにすーっと湧き出るような水の感触とともに角質層に届きます。そして同時に紫外線や酸化をブロックする膜を形成し基底膜を保護します。

一般に28日周期とされているターンオーバー。三回ほどくりかえすうちにお肌が内側からいきいきしてくるのを感じていただけると思います。