ウクライナ侵攻による米欧の経済制裁で通貨ルーブルは急落し、28日に過去最安値を更新。

ロシア中央銀行は28日に政策金利を20%と従来の9.5%から2倍に引き上げると発表し、
通貨安に伴うインフレ加速に歯止めをかけるため利上げに踏み切った。